3/10全日本フリースタイルスケート選手権大会 近畿ブロック大会 20190310 レポート

3/10全日本フリースタイルスケート選手権大会 近畿ブロック大会 20190310

大会レポート


3月10日、桃の節句も過ぎて春を待つばかりのこの日、京都府乙訓郡大山崎町にある大山崎町体育館にて近畿ブロック大会が行われました。
2回目の大会利用となりました当体育館でしたが、皆様のお力により滞りなく無事に会が進行していきましたことこの場をお借りしてお礼申し上げます。
東は東京都から西は岡山県まで幅広くたくさんの方がエントリーをしてくださり、大変盛り上がりました。


同日開催にて、インラインスケート体験会を行いました。



大山崎町教育委員会が後援をしていただき、大山崎町の小中学校へチラシを配布
23名の体験申し込みがあり、滞りなく体験会も行われました


開会式の様子




スピードスラローム チャレンジクラス・ワールドクラス

チャレンジクラス・ワールドクラスジュニア

チャレンジクラス
チャレンジクラス
ワールドクラスジュニア
ワールドクラスジュニア

チャレンジクラスでは地元大山崎町より初の大会出場者を出すことが出来ました。
ワールドジュニアクラスでは各選手日ごろの成果を出すべく集中していました。


スピードスラローム ワールドクラス

ワールドクラスシニア



ワールドクラスシニアでは守時美香選手(右)がワールドクラスシニア女子日本新記録となる4秒910の記録を出しました


ペアスラローム



ペアスラロームは2組の出場でした。どちらも息の合った演技を見せてくれました


バトルスラローム

ワールドクラスジュニア・シニア1

ワールドクラスジュニア
ワールドクラスジュニア
ワールドクラスジュニア
ワールドクラスジュニア


ワールドクラスジュニア・シニア2

ワールドクラスジュニア
ワールドクラスジュニア
ワールドクラスシニア
ワールドクラスシニア

バトルスラロームには沢山のエントリーがあり、皆自慢の技を繰り広げて熱い戦いとなりました


クラシックスラローム チャレンジクラス



チャレンジクラスでは初めて出場の選手が精いっぱいの技と演技を披露してくれました


クラシックスラローム ワールドクラス

ジュニア部門



ワールドクラスジュニア部門でも沢山のエントリーがあり、各自素晴らしい演技と技を繰り広げました
自分らしい演技が出来た人、全てを出し切れずにで終わってしまった人、泣き笑いがありましたが皆精いっぱい滑りました


クラッシックスラローム ワールドクラス

シニア部門



シニアクラスには世界大会出場経験者も多く、レベルの高い戦いが繰り広げられました


体験会の様子



体験会には大山崎町内の小中学生が多く参加をし、安全で正しい滑り方を体験していただきました。
これに興味を持ってくれて始めてくれる将来の有望株もいるかも?!


表彰式

スピードスラローム

チャレンジクラス
チャレンジクラス
ワールドクラス ジュニア部門
ワールドクラス ジュニア部門
ワールドクラス シニア部門
ワールドクラス シニア部門


ペアスラローム




バトルスラローム

ワールドクラス ジュニア部門
ワールドクラス ジュニア部門
ワールドクラス シニア部門
ワールドクラス シニア部門


クラシックスラローム

チャレンジクラス
チャレンジクラス
ワールドクラス ジュニア部門
ワールドクラス ジュニア部門
ワールドクラス シニア部門
ワールドクラス シニア部門

表彰式、閉会式では、各クラスの受賞者に賞状が授与されました。


最後に


昨年の春にリニューアルされた大山崎町体育館での大会でしたが、利用にあたり大山崎町の様々な方のご協力を頂き誠にありがとうございました。
さらには大会の運営を担っていただいたスタッフの皆様、保護者の皆様にも厚くお礼申し上げます。


 リザルト


  クラシック

  スピード

  バトル
スポンサー
(株)テクニカグループジャパン (株)ネクストワンスポーツプロダクト (株)ネットステーション (資)Kazax (株)K2ジャパン sebaジャパン
toto
toto助成活動ページ